×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

音楽情報(アニメ−スキビ)

声優(CV) 音楽情報 放送局情報 サブタイトル アニメDVD アニメ情報

音楽情報

  • サウンドトラック 2009年2月発売。OP・ED 各2曲。  OP曲 ED曲

オリジナルサウンドトラック  more


amazon.co.jp
  • 「SKIP BEAT! ORIGINAL SOUND TRACK featuring SHO FUWA」
  • 発売日 : 2009.02/18 / 予価 : 3,150(税込)
  • 時間 : 83分17秒 / CD2枚組 / レーベル : ポニーキャニオン
  • 規格番号 : PCCG-00946 / ASIN : B001NJNMW0
  • 収録 : DISC−1 → 不破尚(CV:宮野真守)、劇中の2曲 「BURNIN'DOWN」&「Prisoner」
    DISC−2 → スキップビート劇伴 40曲 (作曲/編曲:多田彰文)

オープニング曲

  • STAGE.1〜19 → 「Dream Star」 歌 : the generous(ジェネラス)
  • STAGE.20〜25(最終話) → 「Renaissance」 歌 : the generous
STAGE.1〜19 (OP)

amazon.co.jp
「Dream Star」 歌 : the generous (ジェネラス)
  • 作詩:yoko & BOUNCEBACK 作曲:大西克巳 編曲:Yasunari Nakamura
  • この曲が収録されたミニアルバム 『the generous』 2008.10/29 On Sale (tearbridge records より)
    初回限定盤:NFCD-27129 ¥1,800 ・ 通常盤:NFCD-27130 ¥1,500 (初回出荷分:「スキップ・ビート」デカオビ仕様)
  • アニメ化おめでとうございます!10月からのオープニングテーマを担当する事、とても光栄に思っています。キョーコに思い切り感情移入しながら歌いました。皆さんにこの曲を覚えてもらい、応援していただけたら嬉しいです!(2008年19号p2より)
アニメ 第11話 「嵐の素顔」に登場
  • the generousのyokoさん、「スキップ・ビート!」に登場!! (2009年1号p4掲載)
    yokoさんSP(スペシャル)インタビュー★(アフレコ・スキビの感想、読者のメッセージなど)
STAGE.20〜25 (OP)

amazon.co.jp
「Renaissance」 歌 : the generous (ジェネラス)

エンディング曲

  • STAGE.1〜19 → 「ナミダ」 歌 : 2BACKKA
  • STAGE.20〜25(最終話) → 「永遠」 歌 : 木山裕策
STAGE.1〜19 (ED)

amazon.co.jp
「ナミダ」 歌 : 2BACKKA (ツーバッカ)
  • 作詞:HAMMER・Mago・JIN 作曲・編曲:JIN
  • この曲が収録されたシングル 『ナミダ』 2008.11/05 On Sale (avex trax より)
    AVCD-31375 ¥1,050 (初回分のみアニメ柄巻帯仕様予定)
  • 僕達の新曲が、「スキップ・ビート!」のエンディングテーマ曲に決まった事を本当に嬉しく思います。この楽曲に込めた強いメッセージが「スキップ・ビート!」に魅了された皆様に必ず届くと信じています。(2008年19号p2より)
STAGE.20〜25 (ED)

amazon.co.jp
「永遠」 歌 : 木山裕策
  • 作詞:多胡邦夫 作曲・編曲:多胡邦夫
  • この曲が収録された1stアルバム「Memorial」 2008.02/11 On Sale
    NFCD-27160 \3,000 (エイベックス・エンタテインメント より)

その他、関連について

スキップ・ビート! アニメ最新情報★ (花とゆめ 2008年19号 p2)
STAGE.1〜19 のOP/ED曲について → 頑張る人の背中を押すような“応援ソング”

2009.04/10

  • 補足1:テーマ曲決定の発表は、花とゆめ2008年19号にて。
  • 補足2:『the generous』 → 2008年誕生の日本のJ-POPユニット。ボーカル−yoko(矢沢永吉の娘)、ギター−大西克巳。 wiki
  • 補足3:『2BACKKA』 → 1999年に結成した日本のヒップホップグループ。 wiki
  • 補足4:『木山裕策』 → 2008年2月6日に「home」にてメジャーデビュー。 wiki

PAGE TOP